ふくしまの森復興大会 3/22(土)参加無料

「ふくしまの森・復興大会」開催概要
開催趣旨 東日本大震災により甚大な被害を受けた海岸林をはじめとしたふくしまの森の復興に向けて、地域住民や森林ボランティア、企業などが一堂に会して海岸林の現状や再生の意義等について考えるとともに、多様な主体による森林づくり活動を進めていく契機とするため「ふくしまの森・復興大会」を開催する。
名称 「ふくしまの森・復興大会」
開催テーマ 「海から里、森林へとつながるふくしまの森づくり」
開催日時 平成26年3月22日(土)13:00~15:00
(現状視察および祈念植樹式は10:20〜12:00)
開催場所 <復興大会>南相馬市民文化会館「ゆめはっと」大ホール
(南相馬市原町区本町2丁目28-1)
<祈念植樹式>南相馬市鹿島地区
主催 「ふくしまの森・復興大会」実行委員会 (構成員は別記載のとおり)
後援(予定) 復興庁、林野庁、福島県、相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村、
農林中央金庫福島支店、福島民報社、福島民友新聞社、NHK福島放送局、福島テレビ、
福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM
参加者 一般公募し受付けます(参加無料)
・ 祈念植樹式は申込先着350名様限定。(無料送迎バスを運行します)
・ 復興大会は、当日入場受付あり。(定員になり次第受付終了)
大会内容
(会場/ゆめはっと)
○記念講演 [13:00~13:50]
<講演者> 太田 猛彦氏 (東京大学名誉教授)
<演  題> 「ふくしまの森の再生と新しい森林づくり」

○記念式典 [14:00~15:00]
・ふくしまの森の復興に向けた意見発表
・大会宣言採択 等
大会関連行事
(会場/南相馬市鹿島地区)
○海岸防災林の現状視察と祈念植樹式 [10:20~12:00]
相馬市~南相馬市の海岸防災林の現状の視察と南相馬市鹿島地区で祈念植樹式を行います。

◆参加者について
大会参加者のうち祈念植樹を希望する方を先着順で受け付けます。
(申込先着350名様限定)
※ 専用送迎バス利用者には昼食をご用意いたします。
※ 参加者には、事前に事務局より当日詳細を別途ご連絡いたします。(3月上旬)

◆参加者の送迎(無料)について
祈念植樹式への参加者には、福島市及び南相馬市の所定の場所に集合いただき、参加者専用バスを運行し送迎いたします。(送迎無料)

・祈念植樹式会場には駐車場がございませんので、会場への車での来場はできません。

・ 所定の集合場所までは、参加者各自で集合いただきます。

・ 福島市集合の方は、集合場所が福島市西口バスプールとなるため、集合場所付近には専用の駐車場はございませんので、公共交通機関等をご利用ください。

・ 南相馬市集合の方は、「雲雀ケ原祭場」および「ゆめはっと公共駐車場」をご利用いただけます。なお、「ゆめはっと公共駐車場」は駐車台数に限りがございますので、「ゆめはっと公共駐車場」と「雲雀ケ原祭場臨時駐車場」間におきましては随時シャトルバスも運行いたしますのでぜひご利用ください。
その他事業
(1)応援メッセージの募集と展示
復興大会開催に寄せて、応援メッセージをホームページ上で募集し、寄せられた応援メッセージは復興大会会場に掲示するとともに、一部、新聞等でもご紹介いたします。

(2)パネル展の開催
復興大会会場内にふくしまの森の復興にかかるパネル展示を開催します。

(3)海岸防災林に関する写真等の展示
震災前の海岸防災林や震災直後の海岸防災林等の写真等を展示します。

(4)大会参加記念品
大会参加者には、オリジナルの「復興神馬」を進呈します。
お問い合わせについて 参加申込および当事業に関するお問い合わせ先は下記の通りです。

ふくしまの森・復興大会実行委員会事務局
TEL 024-525-8190 (平日9:30〜18:00)
FAX 024-521-8390


区分 所属 職名 氏名
実行委員長 公益社団法人福島県森林・林業・緑化協会 会長 浅和定次
副委員長 公益社団法人福島県森林・林業・緑化協会 副会長 齋藤卓夫
副委員長 福島県森林組合連合会 代表理事会長 國井常夫
委  員 福島県農林水産部 次長(森林林業担当) 水戸典明
福島県相双農林事務所 所長 浅野裕幸
福島県土木部 土木部参事
(復興・まちづくり担当)
長谷川潔
相馬市産業部農林水産課 課長 田中昭美
南相馬市経済部 部長 藤田幸一
新地町農林水産課 課長 吉田栄喜
飯舘村復興対策課 課長 中川喜昭
公益財団法人ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団 理事長 樫村利道
福島県農林種苗農業協同組合 代表理事組合長 野尻榮一
うつくしま21森林づくりネットワーク 会長 渡邊一夫
オブザーバー 福島森林管理署 署長 冨永茂